GNI寄る

こんな簡単に寄るとは。
この出来高なら売りたい人は売っただろう。
中国での患者数はアイスーが50万人と言われてたが、今回のF351は1800万人らしい。

2014年7月1日のGNIの開示から抜粋
「中国では現在、B 型肝炎に感染している人は約 9,300 万人と推定されており、肝炎患者は
約 3,000 万人と言われています。同国では、肝疾患の主な原因とされるウイルス感染性の
肝炎に加え、経済成長に伴う生活習慣の変容によるアルコール性肝疾患や脂肪肝も疾患者
増大の一因となっています。肝機能の低下により慢性肝炎、肝線維症を発症し、中国だけ
で、毎年約 1,800 万人の患者が肝線維症治療を求めていると推定され
(http://hbv.39.net/hbv/szjd/222666.html)ています。又、アメリカに於いては、非アルコール性
脂肪性肝炎(NASH)治療薬は存在しておらず、当該薬が求められております。現在のと
ころ世界中で漢方薬以外に、肝線維症に対して、実績のある薬は存在していないとされて
おります。F351 は世界特許であるため、今後、中国以外の地域での展開も検討しております。」

まあこういうのは、当てにならないのかもしれないが。2相終わるのが来年の夏で、そこから3相。お金はどうするのかとなる。
そこでこの間のアジアのどこか(香港?)で上場して資金を集めるのかも。

[PR]
by etatin1000kai | 2018-09-27 15:12 | Comments(0)