セルシード、受託事業開始

来期黒字と言っても、どうやって10億円売上出るのか分からず、行ってこいの恐れもあった。
ついに受託事業が開始というお知らせが出たのでこれの売上を見込んでるのかも。
細胞培養実験受託のベンチャーで働いていたことがあったので、半端なく儲かることは知っている。
もちろん細胞シートではなく普通の動物・ヒト細胞だったが。
細胞を培養してなんかの薬剤をアッセイして影響をみる。2週間程度で1件100万とかの売上で
培地交換とか慣れてる人はすぐ終わるので労働時間に対する売上がすごかった。そこは博士持ちが数人いて
報告書も書いて、依頼されれば論文も書いて査読誌に通すのでレベルが高かったのかもしれない。
まあ俺はバイトだったが。博士(バイト)。
売上予測10億円はなんででたのか、ぐぐったらこれが出た。経産省のページ。
a0073554_22270172.jpg
200万X500件=10億円。協力者がセルシードの創業科学者だし。
細胞シートは普通の細胞より単価高いだろうけど、セルシードには日立の自動培養システムが入っているので
効率はいいのかも。人間の熟練労働力頼りだと、頭打ちになる。
これで他の新興再生医療銘柄に対する割安感がさらに強まったと思う。
新興再生医療関連(治験パイプライン有)の時価総額。
a0073554_22331400.jpg
風邪薬の副作用で眠気がすごく、お腹もゆるい。咳はまだ止まらない。
あしたはまた暴風雪なので、引きこもっているつもり。




[PR]
by etatin1000kai | 2018-02-16 22:33 | セルシード | Comments(0)