バイオハザード

結局地合いもあるが、バイオハザードが来た。
中でもガン関連のオンコリス、カルナ、メディネット、ナノキャリア、シンバイオ
GTS、オンコセラピーが年初来安値。
セルシードは541円までの窓も埋めて時価総額49億円になった。
売り板1桁で買い板は2-3桁出てるので、いずれリバるような気もする。
まあ、空売りの買い戻しで厚い板出てるだけかもしれないが。
GNIは窓埋め全戻しで昨日の上げがなかったことに、短期の人がそーせいに飛び乗ったか
バイオ全般に落ちてたので信用規制かつ値がさで維持率保つために切ったか
時価総額1000億こえると機関に買われるのを嫌がったか(妄想)。
UMNがリバっているが、債務超過なしというのは前に出た情報のような気がする。
まあ、そーせいも数日前の情報で上げて、今日同じ情報が開示されて一回上がったので
情報が早く伝播するので言い方や見え方が変わっても確認する暇がないというのはある。
とりあえず発注して、あとで考えるというのはデイトレしてた時は時々あった。

[PR]
by etatin1000kai | 2017-04-04 20:12 | Comments(0)