STAP相場

STAP前より高いところはイナリくらいだから

あんま影響ないと思うけど、バイオ=インチキつう世間のイメージがまた強まった。

しかし理系に行く奴が少ないからってかっこいいイメージで釣るのはよくないんじゃないか。

そもそも、一部の人間以外は理系にいったって仕事の需要ないのにな。

分母増やしたって、その一部の人間の数は変わらない。

俺みたいなポスドクか派遣か無職の3択みたいなのが増えても意味無いだろう。

つうかそもそも日本で仕事が増えることなんてなさそう。

だいたいなんのための仕事なのかとか、そういうことを考え直したほうがいい。

なんで朝から晩まで働いて満員電車乗って小遣い3万とかが普通なのか。

税金高すぎるのもよくない。まあ構造上無限に上がるだけだが。
[PR]
by etatin1000kai | 2014-02-24 01:37 | Comments(0)

床屋に行く

STAP細胞が大騒ぎになってる。

よくわかんないけど同じ条件でやった追試の結果待ちなのかな。

それまではSTAP前より高値のバイオが短期筋抜けて元に戻るだけだろう。

髪が伸びすぎたので1000円床屋にいったら混んでたので、

記憶を頼りにグルグル走り回って別の床屋に行った。1600円だった。

髭剃りと洗髪がついてたので、1000円床屋より安いのかも。

でも1000円床屋のほうがうまいし早いと思った。

べつに気にしないけど、頭が縦長になったような気がする。。

金曜に雪降ったけどすぐ溶けた。朝はすごい積もってたが。

先週の雪の公園。

犬連れてだれか散歩した形跡があった。


a0073554_1565382.jpg

[PR]
by etatin1000kai | 2014-02-17 01:57 | Comments(0)

ボラと時価総額

浮動株の割合にもよるので一概に言えないが

なんでセルシードとイナリサーチのボラが半端ないかというと時価総額がジャパンティシュや

新日本に比べて小さいから。簡単に考えると時価総額が5倍違うのに短期筋が同じ

金額を同業の銘柄に突っ込んだら5倍ボラが違ってくる。

それにしてもセルシードは激しかった。

2000くらいと2300で売って1900から1800、1700、1600、1400くらいまで買い下がってポジを戻した。

2400で売れてないし1300で買えてもいない。まあ天底とるのは無理。

ちょっと下げすぎと思ったけど、まあ新興バイオはこんなもん。

実際は1900で底だと思ってた。なので下がんなくても1900前後で全部買い戻そうかと思ってたら

すごい下がってたので驚いた。

まあ売り買いしなくても中長期買い目線なので

べつに何もしなくても良かった。去年のバイオバブルから銘柄が再生医療関連に絞られるんじゃないかと

妄想してる。
[PR]
by etatin1000kai | 2014-02-08 01:23 | Comments(0)

ルーパー、アルゴ、エンロン(途中)をみた。

ルーパーは三十年後の未来から目隠し拘束された人が農場に送られてくる。

それをショットガンもってルーパーと呼ばれる殺し屋が待ち構えてドンと撃って殺す。

死んだ人の背中には銀の延べ棒が何枚か貼り付けられていて、それが30年後の犯罪組織

からの報酬になる。ごく稀に、銀じゃなくて金の延べ棒がくっついてる、それはルーパーの

殺した相手が30年後の自分だということを意味してる。それで大金持ちになって引退できる。

30年のタイムラグがある自殺だけど、大喜びするルーパーもいる。しかし相手が

自分は30年後のお前だとルーパーに伝えて撃てずに逃がしてしまうルーパーもいる。

変な設定だけど、面白い映画だった。30年後の自分のためにがんばるつうのは今の(昭和の)リーマン

的な価値観でもある。最後は武士道とは死ぬことと見つけたりということで終わる。

アルゴも面白かった。実話が元になってる。エンロンは2chのシスすれで昔勧められていた。

途中だけど面白い。

STAP相場でセルシードと実験動物の会社イナリサーチ、新日本科学があがった。金曜は

実験動物の会社だけ上がった。セルシードは内容というより人的つながりで買われたようで、

その証拠にジャパンティッシュは上がってない。まあすごい発見だし若い女の人が仕事がんばる

つうのは国のためにも経済のためにもいいことだろうし、国や大企業からの再生医療への

出資にプラスで働くと思う。

超短期は反動で売り中長期は買い目線。

具体的にはポジ少し(10-30%)減らして少し下がったら買い戻す。

天底とろうとか、全力で取ろうとか超能力者でもバーチャでもないし無理なので。
[PR]
by etatin1000kai | 2014-02-02 15:34 | Comments(0)