<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

積んでる本

枕元に積んであってまだ読んでない本が5冊くらいあったけど
卵をめぐる祖父の戦争」(デイヴィッド・ベニオフ)は面白かった。語り口は淡々としてるけど内容は戦争
なのでエグイ。パワハラとかそういうレベルじゃない。即処刑。
あと「原発ホワイトアウト」(若杉 冽)も読んだ。話自体はつまらないけど、族議員が官僚に圧力をかける部会
とか電力会社を通じた献金システムについて何も知らなかったので勉強になった。
あとは将棋の本「米長の将棋完全版2」。これは有名な名著で内容がすごい。というのは指しての解説
だけじゃなくて実戦での考え方がたくさん書いてある。今の本は指し手の解説だけのものが多い。
まあ楽だからな。
「急戦矢倉必勝ガイド」金井恒太)これは将棋ウォーズで急戦矢倉やられると困るので買った。一通りまとまっててありがたい本。
「マッキンゼー」(ダフ・マクドナルド)院生のときに一番お世話に(迷惑かけた)なった先生がそこにいったので
どんな会社なのかと思って買ったけど、最初のところで止まってる。。要はなんで儲かるのか書いてない。
先に行けばかいてあるのか。他の読み終わったら読むつもり。
「君に友達はいらない」瀧本哲史)これはベストセラーで、そこそこ面白い本かく作者なので買った。
まあ、内容は俺には手遅れなことなのでいいだろう。たぶん全部読んだ。
「人間滅亡的人生案内」深沢七郎) 株の掲示板(cisスレ)で勧めてあったので買った。女友達(もう結婚した)に似たことを言う人がいる。人生に目的をもつからつらい。人間は動物。おなじことばかり書いてあるので
途中で止まってる。暇なときよむつもり。
「ブレイクアウトネーションズ」(ルチル・シャルマ)。モルガンスタンレーで250億ドル(2.5兆円)運用してる。
やはり実弾撃ってる人の話は面白い。妄想が通用しない世界。新興国経済についての見解がかいてある。
国によってちがうので国ごとに書いてある。面白いのでこれを優先する。まだ半分。
カバー裏返してたのでわすれてた「生命とはなんだろうか」(岩崎秀雄)生物時計の大御所の本。元同僚に
勧められたので買った。これも半分くらいで止まってる。合成生物学というのが10年以上前から流行ってるらしい。知らなかった。。
[PR]
by etatin1000kai | 2013-12-21 22:47 | Comments(0)

オンコ失敗

オンコ、また第三相失敗だとか、

まあ未来は見えないので食らったのは仕方ないけどこの銘柄ではトータルで損してることになるだろう。

FX, 先物、オプション、ワラント、CFDすべてトータルで勝てなかった。

オンコもこの中に入ることになる。

この8年で儲かった銘柄は7774, 7776, 4565, 4571, 2370だけだ。

いまは4571も2370もやってない。

儲かることだけやってりゃいいんだよな。

クリスマスに年収分なくなるだろう。それでも今年はプラスだけど、まあ仕方ない。。
[PR]
by etatin1000kai | 2013-12-21 18:53 | Comments(0)

与島

週末に5ヶ月ぶりくらいの飲み会があり、土曜に早く起きてしまったので与島に行った。

ほんとは行く余裕はなかったのだが、現実逃避。

a0073554_3165410.jpg

a0073554_3173130.jpg
a0073554_3181274.jpg
a0073554_3184091.jpg


人はいなかったけど、船が何そうかあって人が乗ってた。
人口減るんで、10年後はこんなかんじの人はいないけど整地されてる場所が増えそう。
今年は論文でたし、株も1年ぶりにプラスでおわれそう。
大変ありがたいことである。
将棋は、将棋ウォーズでも5段になるのは無理そう。
いちおう、学生のころのように定跡覚え始めた。
[PR]
by etatin1000kai | 2013-12-10 03:25 | Comments(0)