ロボットに給料

「仕事消滅」には未来予測のその手の本ではめずらしく解決策が書かれていた。
学者ではなく実業の人が著者だからか。
ロボットに給料を払い、そのお金を国が徴収し国民に配分するとか。
ロボットの使用権のようなものを国が所有する法律を作るらしい。
まあロボットで農業出来れば農産物の価格も下がって飯代も下がるだろう。
家賃と食費が安ければ生きていけるんじゃないか。

サンバイオは買おうと思っててたまに見てるが、2Q決算出てて
第2四半期の赤字が22億円で現金及び預金46億円て
増資するんか。それともアメリカの財団からの20億がまだ計上されてないのか。
通期では48億円使うらしいが、残りの予算は18億円なのでまだ30億円近く残るのか。
それに財団からの20億足せば50億円で、2019年1月期までは大丈夫なのかも。
そこでマイル発生イベントがあれば綱渡り的に何とかなる。
まあ時価総額600億円超えてるので20%の増資でも120億円集めることができる。
しかし現金減ってそこだけ宣伝されると、外資の空売りと掲示板売りあおり活動で下がることは
あるかもしれない。まあ、そういうのあっても来年か。

[PR]
by etatin1000kai | 2017-09-18 11:48 | Comments(0)